生理前のむくみを軽減する

生理前のむくみを軽減する

毎月の生理が嫌だ、と毎月憂鬱な気分ですごしている人も多いと感じている人が多いようです。

例えば生理前のむくみなども当てはまるのです。

生理前に女性ホルモンが少なくなってからだが冷えやすくなってしまいます。

ホルモンの働きや冷えることによって体の中の血流やリンパの流れなどもあまり良くない状態になってしまうのです。

そうなると体の水分もうまく流れにくくなってしまうのでむくみやすくなってしまいます。

なので、まず体を冷やさないように工夫をしてください。

特に腰からおなか周りにかけてはハラマキなどもうまく取り入れて冷やさないようにしましょう。

おなかの冷えがひどいと生理痛もひどくなってしまうので冷えはしっかりと対策を行うようにします。

他には体調を整えるように出来る範囲で努力しましょう。

規則正しい生活を心がけて睡眠もしっかりととるのも大切です。

また、通常のむくみ対策も同様にしておくと更に緩和できます。

塩分の多い、または糖分の多い食べ物を避けるようにする、アルコールは飲み過ぎないように、お酒の席ではしょっぱいおつまみは避けるといった工夫も大切です。

他には大豆製品を食べるのも減ってしまった女性ホルモンに似た成分が含まれているので良いといわれています。

生理が始まれば、老廃物やむくみがドドッと排出されるのでそれまでの我慢ですが、できるだけ快適に過ごすためにも出来る範囲で対策してみましょう。