顔のむくみの解消法

印象が変わる!?顔のむくみの予防と解消方法

顔がむくんでしまうと、一番目立つな場所なだけに見た目にも結構わかる場合が多いですよね。

友達に「どうしたの?」とか「むくんでいる」と指摘されるのは必至です。

一度むくんでしまうとすぐに元に戻るのは無理ですし、急いで戻そうと顔を刺激しすぎて別の肌ダメージを与えてしまったら本末転倒です。かといって戻るまで膨らんだ顔を人の目にさらし続けるのも辛い・・・。

こうした経験がある方は、顔に老廃物が溜まらないように対策をするというのも一つの方法になります。

むくみには塩分が大敵ですので味付けの濃い食べ物は避けるようにしましょう。

味噌汁は体にもいいですが、代表的な塩分が高い食べ物なので3食につけている方は回数を減らしたり、実だけを食べて汁を半分残すなどして気をつけてください。

塩分だけでなく砂糖もよくありません。

要は、ダイエットや健康のために推奨されている炭水化物、脂肪、タンパク質のバランス、塩分の量を守れば良いのです。

どれも多すぎても少なすぎてもバランスが崩れ、むくみだけじゃなく健康面でも影響が出てきます。

他にはお酒の飲み過ぎにも注意を払いたいところです。

顔やお腹だけ太っていて他のパーツは細いアンバランスな体形の方がいますが、お酒による影響が原因かもしれません。

もしむくんでしまった場合、温冷の交互の刺激が水分代謝を促す作用があります。

冷水と温水で交互に顔を洗ってみたり、冷水と温水に入れて絞ったタオルを交互に顔に当てておいてもよいでしょう。

むくんでしまうと気分的にも下がってしまいますよね。

顔のむくみの原因と対策を知っていざと言う時にすぐに対処できるようにしましょう。